• ホーム
  • 理科の勉強方法
  • 理科の豆知識
  • 計算問題 〜解法の奥義皆伝〜
  • お問い合わせ
  • どのくらいの時間を理科の勉強にあてるのか


     夏休みは成績を伸ばす絶好の機会です。来春に受験を迎える6年生にとって、こんなにも長い時間を受験勉強だけにあてられる機会は、この夏休みが最後なのです。 多くの受験生が、「この夏にがんばって、必ず成績を上げるんだ」という決意を固めて夏休みに臨みますが、実際にライバルに大きな差をつけるほど効果的な勉強ができる受験生は一握りでしかありません。 冷静に考えれば当然のことですが、世の中の受験生全員がそう思って勉強するわけですから、自分の成績だけがグングン伸びていくはずがないのです。

     しかし、実際にライバルたちに大きな差をつけられる受験生は存在します。彼らは何か特別な才能や能力を持っているわけではありません。 しかし、彼らに共通していることが1つあります。それは、正しい方法で努力を続けていることです。 規則正しい生活を心がけ、自分の能力に応じた計画をきちんと立て、それを守り続けているのです。 彼らは皆、「今、自分の行っている方法で勉強を続けていけば、必ず自分の実力を高めることができる」と信じています。 一見すると入試は他者との競争に見えますが、本当は他者との戦いではなく自分自身との戦いなのです。



     では、理科について具体的にお話しましょう。まず夏休みに理科の勉強にあてる勉強

    時間は、1日の総勉強時間の

    を目安とします。

    グラフ

     もし、1日の総勉強時間が8時間なら1時間半〜2時間,10時間なら2時間〜2時間半,12時間なら2時間半〜3時間となります。ただし、ここで言う「勉強時間」は受験勉強をするための時間のことですから、学校の夏休みの宿題をする時間は一切含みません。


     さて、勉強時間の設定については、特に大切なポイントが2つあります。

     1つ目は、理科にはこれ以上の時間をかけてはいけないということです。

     『理科の成績が合否を分ける』でも触れたように、中学入試では算数・国語の成績が核となりますから、 算・国の勉強時間を確保することは何よりも大切なことです。いくら理科(や社会)をがんばったところで、土台となる算・国の成績が芳しくなければ、合格を勝ち取ることはできません。 したがって、「どうしても理科の勉強時間を増やしたいなら、まず1日の総学習時間を増やさなければならない」と考えるくらい、科目バランスを遵守する気持ちを強く持ってください。 もちろん、夏休みの時点で算・国の実力が十分ついてないので、この夏休み中に算・国の補強をすることが優先されるお子様の場合、理科にかける時間はもっと少なくなる(例えば1時間)ことは言うまでのありません。


    勉強

     2つ目の重要ポイントは、毎日欠かさず理科に取り組むということです。これはどの教科でも同じことですが、1日も欠かさずに取り組むことが実力をつけることに役立つのです。

     1つの科目の勉強だけを長時間続けてやると、集中力がどんどん落ちてダラダラした勉強になりがちです。ただ長く勉強しただけなのに、しっかり勉強したと思いこんでしまうのです。 そうした弊害を防ぐためにも、毎日決められた時間で勉強に取り組む習慣をつけることで、より集中して勉強する状況を作り出して時間効率を高めましょう。



     さて、勉強を進める上でもう1つ意識しておくべきことがあります。それは「人は忘れる」という当たり前のことです。 何度も繰り返して完璧にマスターしたはずだったのに、しばらく時間が経つと忘れているという経験は誰にでもあるでしょう。忘れることを避けることはできませんが、 できなくなっていることをしっかりと認識して、すぐに対処することが大切なのです。一度にまとめて長時間勉強するのではなく、一定時間で毎日やるときに、少し前にやったことを確認する時間を取るのです。 そうすることで理解が不十分なことを素早く見つけることができるので、総合的に見れば勉強を効率的に進めることにつながるのです。 このような“熟成させるための時間”を意識して勉強を進めることで、効率的に理解を深めることができるのです。



    ひまわり

     夏休みが終われば、いよいよ9月です。新学期が始まってからも、夏休み中に身に着けた勉強法を応用して、できる限り毎日4科目の勉強を進めるようにしていけば、秋からのラストスパートの“大きな武器”となるでしょう。夏休みの勉強を、単に夏休みだけのものとして捉えていてはいけないということを、ぜひとも念頭に置いて夏休みの勉強のスケジュールを立てましょう。


     

    特別企画 『夏休みの勉強』


  • 夏を制する者は受験を制す
  • どのくらいの時間を理科の勉強にあてるのか
  • 夏休みにやらねばならない理科の勉強とは?
  • 計画の立て方が夏休みの成否を左右する
  • 達成感を持って終われる夏を目指そう!
  •  

    理科の勉強方法


  • 中学入試の理科って難しい?
  • 合格点を取る基本戦略
  • 栓のない浴そうに水を溜める?
  • 小分けにせずに覚えよう
  • トイレのルールを変えてみる?
  • 皿回しの理論
  • どのくらい覚えるの?
  • 理科の成績が合否を分ける
  • Eテレがホントにすごい!?
  • 理科の勉強方法(一覧)
  •  

    理科の豆知識


  • 梅?桃?それとも桜?
  • ミクロの世界をのぞく!(花粉編)
  • ミクロの世界をのぞく!(昆虫編)
  • なんてスペシャル!
  • 空の青と海の青
  • 光電池の不思議なつなぎ方
  • かくし方が大切?な光電池
  • エルニーニョ現象のひみつ
  • 雲 〜その正体とでき方〜
  • 雲のでき方とエアコンの深い関係?
  • 理科の豆知識(一覧)
  •  

    計算問題 〜解法の奥義皆伝〜


    (理科計算問題 解法のテクニック)

  • 豆電球の回路の明るさ比べ
  • てこのつりあいの解法
  • 地震に関する計算問題
  • フェーン現象の計算問題
  • ばねとてこのつりあい
  •  

    コンテンツ・ナビ


  • ホーム
  • 理科の勉強方法
  • 理科の豆知識
  • 計算問題 〜解法の奥義皆伝〜
  • 運営者
  • お問い合わせ
  •  

     

    inserted by FC2 system